古九谷が廃窯となって110余年後、九谷焼は加賀藩によって再興することになります。
文化年間(1800年頃)、産業奨励・失業者救済の目的で加賀藩は京都の文人画家青木木米(あおき・もくべい)を招き、金沢市春日山に築窯させます。
これを契機に若杉窯・小野窯・吉田屋窯・永楽窯など、新しい窯が次々に興り九谷焼は再興されました。
これらの窯では日常品なども作られるようになり、九谷焼は産業的な発展をなすこととなります。
また、各々の窯が特徴ある画風を有し、九谷焼の持つ多彩な美の源流となりました。


私達の組合は文政5年創業の鏑木商舗をはじめ九谷焼の歴史と共に歩んできた老舗の九谷焼専門店、そして九谷焼窯元の工芸作家の方々により構成されています。
NO 会社名 雅号 作家名 代表者名 備  考
1 大樋焼松雲窯 松雲窯 泉 富美 泉 富美
2 ㈱九谷巴商会 出雲 信子 出雲 信子
3 うつつ窯 稲積 優佳
4 花翆 大兼政 花翠 大兼政 道子
5 大樋 年雄 大樋 年雄
6 重利 岡 重利 岡 重利
7 ㈲片岡光山堂 片岡 保二 片岡 保二
8 ㈱鏑木 鏑木 基由 鏑木 基由
9 ㈲川田美術陶板 川田 裕康 川田 裕康
10 いろどりや 河村 澄香
11 黒龍堂 川本 満 川本 満
12 北山陶房 天空窯 北山 裕 北山 裕
13 柏樹窯 鷹栖 充 鷹栖 充
14 ㈱高橋北山堂 高橋 洋一朗 高橋 洋一朗
15 颯音 田谷 沙織 田谷 沙織
16 徳村陶房 徳村 達 徳村 達
17 舟岡窯 中田 明守 中田 明守 <特別会員>
18 恵海 中本 恵 中本 恵
19 萌春 能瀬 萌春 能瀬 三恵子
20 翠光 長谷川 翠光 長谷川 健一 <特別会員>
21 堀川 十喜 堀川 十喜
22 松本 いづみ 松本 いづみ
23 佐・松屋窯 松本 佐一 松本 佐一 <特別会員>
24 陶房むらもと 外茂樹 村本 外茂樹 村本 外茂樹
25 森岡 希世子 森岡 希世子
26 ㈱九谷焼諸江屋 諸江 洋 諸江 洋
27 陶庵 吉岡 正義 吉岡 正義
28 陶山 勝山 吉田 勝山 吉田 勝 <特別会員>